コピーライティングとは?!【読まれるタイトル極意まとめ】

☆お悩み解決⭐︎ぱずるのピース

‪ ‬

こんにちわ じぇいすけ®です。

コピーライティングって・・・

聞いたことあるけど・・・何?

‪ ‬

という悩みに答えます。

‪ ‬

まず、コピーライティングという響きが

かっこいい!w

‪ ‬

結論からいうと

コピーライティングのスキルは

商品を爆発的に売る

行動したくなる・させる

ために欠かせないスキルです。

ブログもツイッターでも使えます。

今回は、コピーライティングのタイトル部分に注目します。

タイトルとは、その記事のキャッチコピーである

コピーライティングのコピー(広告文)は企業でいうとキャッチコピーにあたります。

これが有名企業のキャッチコピー図

キャッチコピー企業名
‪ ‬
あなたとコンビにファミリーマート♪
‪ ‬
株式会社
ファミリーマート
‪ ‬
新しい今日がある
‪ ‬
セブンイレブン
i”m lovin’ itマクドナルド
‪ ‬
お口の恋人
‪ ‬
株式会社
ロッテ
‪ ‬
ひとの 時を 想う。
‪ ‬
日本タバコ産業
ココロも 満タンに♪コスモ石油
‪ ‬
生きろ。
‪ ‬
映画
もののけ姫

‪ ‬

企業のキャッチフレーズ、CM等で見たことがあると思います。

キャッチフレーズがあるだけで全然違います。

これがブログでいうところのタイトルにあたります。

‪ ‬

確実に読みたくなるタイトルの3つのルール

ライティングにおいて まず大切なのは

記事のタイトル。

タイトル次第で、その記事を読むか読まないかが決まります。

80%の人がタイトルだけで判断します。

その3つのルールが

•検索した時のタイトルが目立っているか

•信頼できる人がSNSで拡散した時に、そのタイトルに惹かれて見る

•情報収集の時などに、ニュースアプリ等を使っていて、その中で記事タイトルに惹かれた

‪ ‬‪ ‬

‪ ‬

この3つの共通点は

たまたま目に止まっているだけ

その中で お!!見たい!

となるようにする。

その中でインパクトのあるタイトルをつけることが有効。

‪ ‬

‪ ‬

インパクトあるキャッチコピー書くには

  1. ・希少性や限定感を出す
  2. ・人気の理由を書く
  3. ・特別感を出す
  4. ・インパクトをあたえる
  5. ・トレンドや新しさを表現する
  6. ・カンタンさ気軽さを出せる

このことをふまえながらタイトルにインパクトを与えて文書を書く。

‪ ‬

または、このように”役に立つ感”を前面に押し出す感じでも良い。

  1. ・〇〇の方法
  2. ・〇〇のルール
  3. ・〇〇の理由
  4. ・〇〇の違い

この形にインパクトを加えてさらにプロっぽく見たくなるようにする

‪ ‬

  1. ・〇〇のプロが教える〇〇5つの方法
  2. ・〇〇が便利なサイトまとめ

普通より読みたくなりますよね?

こうやってタイトルにインパクトが出るようにしてあげます。

‪ ‬

コピーライティングと文章の違い

この2つの圧倒的な違い

文章力いかに魅力的な文章をつくるか

コピーライティングいかに人々の興味を惹きつけて読み進めてもらえるか

‪営業に通ずるものがあります。

コピーライティングを身につけるとブログの書き方から 全てが変わってきます。

今回は、そんなコピーライティングのタイトル部分の戦略でした。

‪ ‬

‪ ‬

まとめ

コピーライティングを広義的にいうと

人の心を動かす

人を行動させる

ための文書というように定義できます。

文章のタイトルや見出しが見たくなるような記事になっていると

記事を読まれる率があがりPV数も爆発的に増えてきます。

1%のホンモノになろう!!

タイトルとURLをコピーしました