早起きは三文の徳!!カンタンな早起きのコツとメリット【朝活】

☆お悩み解決⭐︎ぱずるのピース

こんにちわ じぇいすけ®です。

早起きしたいけど・・・・・・

なかなか行動に・・・・・

と思ってるアナタ。

それは、

早起きしたくなる理由が足りてないだけ。

‪ ‬

‪ ‬

例えば

明日は、旅行で飛行機の時間があるから

5時に起床!は、できる のに

普段はなぜできないのか?

‪ ‬

‪ ‬

早起きの定義は2つ

起きないと困る→仕事に遅れるから など

わくわくする内容→旅行 遊び など

‪ ‬

‪ ‬

‪ ‬

‪ ‬

つまり早起きしたくなるわくわく

つくればいいだけ!

とってもイージー!!

‪ ‬

‪ ‬

結論!!

早起きは オススメです!

めちゃくちゃいいです!

むしろ今、朝活真っ最中です!

現在 朝の5時20分。

犬の散歩をしながら、ブログを書いてます。

朝早く起きることは 1日が長くなったように感じて得をした気分です!

‪ ‬

‪ ‬

‪ ‬

‪ ‬

‪早起きの良さ 早起きする意味 を明確に理解していると早起きできる可能性が高まります。

早起きの成功者

世の中の成功者は 早起きが多い!!

逆をつけば

早起きができれば 成功者になれる!!

可能性があるということ!!

‪ ‬

・Apple CEO

ティム・クック氏 am 3時45分 起床

・スターバックス代表 

ミシェル・ガス氏 am 4時30分 起床

‪ ‬

朝の時間を最大限に活用して経営されてる感じがしますね。


‪ ‬

‪ ‬

早起きのメリット

早起きは、まさにメリットだらけ

デメリットは「起きる瞬間だけ眠い」それだけです。

数分すると脳も起きるので、デメリットを消せます。

では、メリットをあげてみます。

・起床後の最大パフォーマンスを利用する

起床後3〜4時間は最大の集中力をだせます。

その時間に、歯磨きや通勤時間にあてるのはもったいない!

朝の最高のパフォーマンスタイムに最大の集中力をつかって、仕事や勉強、家事やブログ&ツイッターなど率性があがる!自分のやりたい事をしよう。

・全ての行動が早くなる

朝バタバタする時間がなくなり、1日のどこかでしていた作業が 朝活によって効率よく済ますことができるので 1日のやることを増やすことができる

・早起きは規則正しい生活になる

早起きをするために食生活や睡眠時間をしっかりするようになるので、規則正しくメリハリのある生活になる。

早起きのコツ

早起きするためには、しっかりコツをおさえておくこと。

誰しもが毎日でなくても早起きをした経験があるので そこと重ねてみてください。

寝る前に段取りをして決めておく

寝る前にしっかりアラームをかけて、翌朝起きたら〇〇をして、〇〇をする!と決めておくこと。

そうすることで、行動予定を脳にうえつける。

朝のルーティンにする

朝起きて「まずコーヒーを飲む」そこから朝活をはじめる。などの朝の行動に習慣をつくってあげる。

‪ ‬

充分な睡眠を取る

6〜8時間は睡眠をとるようにする。

朝早く起きると自然と夜更かしすることなく、夜のいい時間に眠くなってくるように身体が仕上がってきます。

眠たくても気合で起きる

やっぱり、これは必ず必要。気合い。

眠たい目を擦って、アラームをとめて身体を気合で起こしてください。

冬は寒いですが、それでも気合を入れて布団から飛び出でください。

新しい進化した自分に出会えます。

‪ ‬

まとめ 

朝活で人生が充実します!

早起きは実に気持ちが良く清々しいです。

1日の始まりの時間がゆとりあるモノにかわる

毎朝ギリギリまで寝ていてバタバタな1日を過ごすよりも

早起きをして人生が好転した という人もいるくらいです。

まず10分でもいいので早起きの習慣をつくって朝活はじめてみませんか?

じぇいすけ
じぇいすけ

1%のホンモノになろう。

タイトルとURLをコピーしました